COUNTER

498795

INTERNATIONAL EXCHANGE COUNTER

※SGH指定後の国際交流の状況

〇DEPARTURE 578名
※海外研修などに参加した生徒の数
アメリカロシアオーストラリアタイ中国韓国デンマークミャンマーベトナムフィリピンカンボジアインドネシアタンザニアイギリスベラルーシカナダニュージーランド


〇ARRIVAL   74名
※受け入れた留学生等の数
ミャンマーカナダタイモンゴルデンマークインドアメリカカンボジア
 
国際理解教育の推進

海外見学旅行
対象学年:
5回生(後期課程)  ※高等学校2年生に相当

 

主な内容

  • ■ホームステイ
    • 2泊3日のホストファミリーと交流を図ります。食事やショッピング、映画鑑賞など現地の生活や文化を体験します。
    • 別れの際には、思わず涙がこみ上げるほど、充実した時間を過ごしています。

         ■姉妹校であるボッセル高校の生徒との交流

    • 本校生1人に対し、ボッセル高生1人という組合せでバディを組み、授業に実際に参加します。
    • また、本校生徒が、ボッセル高生に日本の文化を紹介も行います。平成29年度は、日本の遊びを紹介し、一緒に遊びました。昼にはカフェテリアで食事を取りながら、話を弾ませます。

          ■バンクーバー市内散策

    • 数名のグループに分かれて、夕食とショッピングを行います。
    • 実践力が試されますが、緊張しながらも仲間と協力して乗り越えます。
成田空港を出発します!
ワシントン大学訪問

ホストファミリーとの出会い

ホストファミリーと過ごす休日

イングルモア高校訪問
スタンレーパークにて

語学研修(ブリティッシュヒルズ)
対象学年

  •  3回生(前期課程)  ※中学校3年生に相当

主な内容

  • ■語学研修
  •    福島県にあるブリティッシュヒルズにおいて2日間の英語研修を行います。

 

小学生との英語交流


対象学年
  •  4回生(後期課程)  ※高等学校1年生に相当

主な内容

  • ■目的
    • 小学校での外国語活動への協力を通して、英語を用いてコミュニケーションを図ろうとする態度を育むとともに、英語学習への意欲を一層高めることを目的にしています。ゲーム等のアクティビティにおける補助を行っています。
  • ■実施概要
    • 4回生全員が6~7人の12グループに分かれ、小学校の各学年において、ゲームや歌などを交えながら、楽しい英語の授業の展開を補助します。H22年度より開始し、全2回で計画しています。

 

イングリッシュ・キャンプ


  対象学年
  •  2回生(前期課程)  ※中学校2年生に相当

主な内容

  • ■スキットパフォーマンス(英語劇)の制作
    • 本校に常駐するALTに加え、道内のALTの協力を得て、生徒が自分たちで英語劇を制作し、披露します。
  • ■ALTとのコミュニケーション
    • 詩の練習等を通して、楽しい雰囲気の中でALTと親しみながら、英語の実践力を高めます。
      ※ALTとは、英語の外国語指導助手の略称で、本校では、生の英語に日常から触れることのできる環境を整えるため、日常の英語の授業のサポートはもちろん、ネイティブな発音を学ぶことの手助けをしてくれています。

絵文字:星 English Camp.pdf(「ホームページで学校紹介」2018年度3回生による活動紹介)



英語の外国語指導助手(ALT)の常駐

英語の外国語指導助手(ALT)とは

  •  本校では、生の英語に日常から触れることのできる環境を整えるため、複数のALTが配置されています。日常の英語の授業のサポートはもちろん、ネーティブな発音を学ぶことの手助けをしてくれます。

具体的なALTとの関わり

  • 日々の英会話の授業はもちろん、前述のイマージョンプログラムにおいて日本人教師とのティームティーチングを行っています。また、英語検定の面接練習や清掃等の日常生活も一緒に行っています