COUNTER

515273

INTERNATIONAL EXCHANGE COUNTER

※SGH指定後の国際交流の状況

〇DEPARTURE 578名
※海外研修などに参加した生徒の数
アメリカロシアオーストラリアタイ中国韓国デンマークミャンマーベトナムフィリピンカンボジアインドネシアタンザニアイギリスベラルーシカナダニュージーランド


〇ARRIVAL   74名
※受け入れた留学生等の数
ミャンマーカナダタイモンゴルデンマークインドアメリカカンボジア
 
学校概要

教育目標

  • 学校・家庭・地域社会が連携し、6年間の一貫教育を行い、高い知性、豊かな人間性、健康な心身、郷土愛と国際性を身に付けた、本道の将来を担う人材の育成を目指す。


中等教育学校の特色

  • ■前期課程の中学校部分と後期課程の高等学校部分が一つの学校として
  •  6年間を一体的に中高一貫教育を行います。
  • ■生徒一人一人の個性や創造性を重視した教育の実現を目指します。

確かな学力の育成

  • 6年間の計画的・継続的な教育指導の展開で、効果的な教育が一層可能に
  • なり、確かな学力を身に付けることができます。

社会性、人間性の育成

  • 学年の異なる生徒同士による教育活動を通して、社会性や豊かな人間性を
  • 育むことができます。

個性・能力の一層の伸長

  • 6年間の計画的・継続的な学校生活の中で、個性の伸長や優れた才能の
  • 発見が一層可能になります。



校名の由来

  • ■「明ける日」,「日が明ける」という明るいイメージで「明日(あけび)」と命名。
  • ■ 本校に学ぶ子どもたち並びに本校そのものが、降り注ぐ人々の支援などの
  •  光によって、日ごとに明るく、輝きを増していく姿をイメージしました。
  • 子どもたちを指導する者として、明日につながる教育を行い続けることを
  •  意思表示しました。

校章とスクールカラー

  • ■誕生そして成長を「昇る太陽」に見立ててイメージし、
  •  それに明日(AKEBI)の「A」を重ね合わせたものです。
  •  未来に向かって歩み続ける躍動感をデザインしています。
  • ・校章の愛称は「ライジングA」です。
  • ・6分割した太陽は、6年間の一貫教育を表しています。
  • ・「A」の3つのラインは、6年間を基礎期・充実期・発展期の三期に分けた
  •  教育課程の編成と本校の学校づくりを具現化した「明日のトリプルA」を
  •  示しています。
  • ・スクールカラーはトップを目指す意思を示した「明日ゴールド」、
  •  サブカラーは聡明でリーンな「ロイヤルブルー」です。


本校の概要等

1 開校時期
      平成19年4月

2 設置場所
      北海道登別市片倉町5丁目18-2

3 学校規模
      各学年2学級、計12学級、総定員480名(1学年80名)

4 募集人員
      前期課程80名

5 通学区域
      道内全域とする。

6 入学者の決定方法
      北海道教育委員会のホームページに掲載予定です。

7 寄宿舎
      自宅から通学できない生徒のために、募集人員の20%にあたる各学年
      16名を(男女各8名)を収容できる寄宿舎を用意しています。
      ※原則として、下宿やアパートからの通学は認めません。

8 後期課程
      全日制課程普通科